HOME
ご 挨 拶
大会概要
大会日程
研修講座
問合せ先
大会要項
リンク集
更新履歴
研修講座

今大会のテーマ『愛・知・未来の生物教育〜多様性・共生そして科学技術〜』に沿って、愛知県の生物の多様性、自然と人・産業との関わりが体験できる以下の4コースを計画しました。ぜひご参加いただきますようご検討お願いします。


Aコース 霊長類と鵜飼いの犬山コース(一泊)
代金22,500円 定員40名 最少催行人員25名
詳しい日程 連絡事項


 愛知県の北部に位置する犬山では、京都大学霊長類研究所と隣接する日本モンキーセンターを中心に見学を行います。
 霊長類研究所ではチンパンジーのアイとその子供のアユムが高度な知能を有することで有名ですが、彼らを用いて研究をされている松沢教授の講演と施設見学を予定しています。

アイ
 また、日本一の種類数を誇るサル類の動物園であるモンキーセンターでは、学芸員の指導のもと園内の見学と、霊長類の骨格の比較に関したワークショップを体験します。新教育課程で生物基礎に取り上げられる進化の観点に関して、良い研修となると思われます。  サル
 なお、1日目の夜は日本ライン周辺で鵜飼い見学を計画いたします。見学を通してカワウと魚、人との関わりを感じていただければ幸いです。 鵜飼い

Bコース 知多半島の自然と文化コース(一泊)
代金20,000円 定員40名 最少催行人員25名
詳しい日程 連絡事項

 知多半島は、愛知県の南西に位置する半島で、“常春の半島”と言われるほど一年を通じて温暖な気候の地域です。そんな気候の恩恵もあってか、半島には古くから人が住みつき、常滑を中心とした窯業、半田の清酒を中心とした発酵業、知多廻船などの運送業や、海水浴や潮干狩りといった観光業などで栄えてきました。そのような人の生活の影響を受けて来た地域ではありますが、南部を中心として愛知県内でもまだ自然がよく残された地域が広がっています。このような半島の特性をふまえて、このコースの研修内容が予定されています。 荒磯松
 まず、海とその周辺の暖帯林に住む生物を観察していただくとともに、この地域の人々が海から受けてきた恩恵を感じていただきます。宿泊先では、海の幸を味わうことで知多の海の生物を実感していただけるでしょう。(なお、磯採集を行いますので、服装等のご準備をお願いします。) 磯採集
 また、南知多町で深海性の生物の化石を含む師崎層群の岩から、化石を採集していただくことで生物の進化について、壱町田湿地では、この地方特有の湿性植物を観察するとともに、湿原の保護に関わる人々の努力を知ることで自然保護について考えていただきます。
 さらに、半田酢の里(ミツカン酢)では、全国的にもめずらしい酢づくりに関する博物館を見学していただき、人と微生物の利用を体感していただきます。
化石採集
ナガバノイシモチソウ ミツカン

Cコース 藤前干潟・名古屋港水族館コース(半日)
代金5,000円 定員40名 最少催行人員25名
詳しい日程 連絡事項

 名古屋市南部の名古屋港近くの藤前干潟は、2002年にラムサール条約登録地に登録された、貴重な自然が残された干潟です。この干潟はかつて市のゴミ埋め立て地としての利用が計画され消滅の危機もありましたが、埋め立て反対の市民運動などにより保全され、現在に至っています。今回は保全活動に関わって活動されているNPOの方に案内いただき、干潟の生物を観察するばかりでなく、干潟の保全に対する話を聞くことで、身近な自然の保護について感じていただきます。 藤前干潟
 また名古屋港水族館は、南極に住む生物のような珍しい生物の展示から、ウミガメの産卵床、イワシのトルネードのような身近な生物の生態展示、イルカやアシカのショーまで、専門家から家族連れまで幅広い層を対象に展示がされています。
 今回はバックヤードツアーを中心に見学します。
名古屋港水族館
ウミガメ イワシのトルネード


Dコース リニモ体験と愛・地球博記念公園コース(半日)
代金5,000円 定員40名 最少催行人員25名
詳しい日程 連絡事項

スナップ写真のダウンロードに関して
連絡事項を更新しました。(8/14)

 2005年に開催された愛知万博(愛・地球博)では、参加者の会場へのアクセス方法の一つとしてリニアモーターカーによる路線(リニモ)が整備されました。この路線は万博終了後の現在でも市民の足の一つとして利用されており、全国唯一のリニアモーターカーによる、本格的な路線として知られています。そのリニモに乗車していただき、浮上を実感できる体験(貸し切り)をしていただきます。 リニモ
 また、同万博では会場内に自然観察のコースが設けられ、そこで行われたインタープリターによる自然体験プログラムが好評でした。現在でもそのときのノウハウを生かして、愛・地球博記念公園内の施設である森の学舎を中心に、自然体験プログラムが常時行われています。この自然体験プログラムを体験していただくことも、このコースの目的の一つです。何の変哲もない公園で行われている自然体験プログラムは、生徒たちに身近な自然を意識させるうえで、大変参考になるものとなるでしょう。 もりの学舎
 なお、自然と人が優しく接していた時代を描いた映画、となりのトトロの舞台となったさつきとメイの家の見学も行います。
さつきとメイの家